fbpx
toggle

※Starting Up!!※英語特化コース

小学生から英語必修化の流れ

2020年学習指導要領改訂にて、英語履修はさらに低学年化し、主に以下の3点が大きく変わります。

①聞くこと、読むこと、話すこと、書くことによる実際のコミュニケーションにおいて

活用できる基礎的な技能を身につけるようにする。

②外国語の語彙や基本的な表現を推測しながら読んだり、語順を意識しながら書いたりして自分の考えや気持ちなどを伝え合うことができる基礎的な力を養う。

③主体的に外国語を用いてコミュニケーションを図ろうとする態度を養う。

 

  従来   今後 具体例

小学

3~4年

なし ゲーム・歌などで英語や文化に親しむ。 身の回りの語彙や自分の気持ちを表す。

小学

5~6年

ゲーム・歌などで英語や文化に親しむ。 文字の学習、読み書きの基礎を学ぶ。 三人称や過去形の表現に触れる。

※5年生から国語や算数と同じような段階評価を導入されます。

英語4技能(読む、書く、聞く、話す)への対応

※使える英語を習得する文法学習スタイル

授業によって受動的にインプットされ、「知識として知っている (単語や文法を知っている)」のが「分かる」、生徒自身が能動的にアウトプットして「知っている知識を使う(英文を読み、話し、書く)」 のが「出来る」です。
この2つのギャップが小さいことが、 「英語が出来る」ということです。
ところが、多くの学校や塾においては、先生の講義やその録画映像を見るという受動的な学び方が主流となっており、「知っているけど出来ない」「習ったことはあるけど使えない」という生徒が増えてしまっています。
FocoLabo.の勉強法では、説明を聞くと同時に、頻繁に生徒自身が「アウトプット」することを求められます。だからこそ、「分かる」と「出来る」のギャップが最小限にとどめられ、 「習った」英語がすぐに「使える」英語に変わっていくのです。

 

 

※学習状況に合わせた英会話レッスン

質の高い外国人講師との完全マンツーマンでのオンライン英会話レッスンが行えます。当塾での学習状況から、お子さまの語彙力や文法力を把握した上で、一人ひとりに合わせたレッスンを行うため、自分のペースに合わせて文法から英語耳・会話力を身につけることができ、総合的な英語力が向上します。

従来の英会話教室では「テスト対策」「文法の復習」を行うことが難しく、「英語を使った会話」になりがちです。当塾では学習状況に合わせたレッスンを行うため、英文法の習得と話す能力を同時に高めることが可能です。
また、複数人で行う英会話授業ではなかなか発言できないお子様でも、外国人講師とのマンツーマン授業により、授業時間を有効に活用できるので、聞いていただけで終わってしまったというようなことはありません。

 

※新コース開設※小中生対象の英語特化コース

※新コース開設※小中生対象の英語特化コース(講座時間:80分/コマ)月謝制

小学生(英文法&英会話・国・算)
・週1コマ:税別14,000円/月(4コマ/月)~
※週2以上の受講料につきましてはお問合せ下さい。
※中学生版の「英文法」と外国人講師による「Skype英会話」を使って学習します。
※担任講師による講座のため、受講日時は予約制となります。
※欠席による振り替え授業はございませんので、予めご了承ください。

 

中学生(英文法&英会話・国・数)
・週1コマ:税別18,000円/月(4コマ/月)~

※週2以上の受講料につきましてはお問合せ下さい。

※担任講師による講座のため、受講日時は予約制となります。
※欠席による振り替え授業はございませんので、予めご了承ください。
※理科・社会はオプション授業で税別4,000円(月額)かかります。

※週3回受講される場合、Skype英会話の部分は2回受講+ボキャブラリ講座(単語・熟語・etc.)1回受講となります。

※営業時間:平日15時~22時
※最大収容人数:1コマ12名まで
※その他:維持管理費等:税別3,000円/月 入会金:税別10,000円/入会時